ダブルベッド 運搬 悪天候

引越しと当日の悪天候

引越し 悪天候

 

引越し日は晴れ、もしくは曇がいいな〜と思っている方がほとんどだと思います。

 

しかし引越し日が雨でもなく雪でもない、とんでもない悪天候に見舞われることも充分あり得ます。
そんなとき、引越し作業はどうなるのでしょう?

 

普通の雨や雪であれば、引越しが出来ないから延期や中止になるということはまずありません。
引越し業者が雨のたびに仕事を延期していたら、仕事が回らなくなるからです。

 

雨の準備として物件の壁や床に防水シートを使ったり、頻繁に家財をタオルで拭いたり、靴下の替えをたくさん持って行くなどして作業をこなします。

 

しかし台風や大雪などの悪天候は事情が違います。
最近の災害は規模が大きく、命にかかわることもあるからです。

 

命に関わるような悪天候の場合は、引越し業者との話し合いで対応を決めます。

 

もしお住まいの地域や新居に台風が直撃しそうなときは、引越し業者からの連絡を待たずに早めにこちらから連絡しましょう。
話し合いで引越し日を変えるのか、時間をずらすのか、いろいろ検討を重ねて一番安全な方法を決めてくださいね。